Top > 今思えば「変な先生」が多かった

今思えば「変な先生」が多かった

過去を振り返ると学校には「変な先生」が多かったような気がします。 もちろん先生だって完璧な人はおらず、時にはとんちんかんな指導もするでしょう。 しかしその許容範囲を超えて「今思い出してもおかしい!!」と思う先生はいます。 例えば授業をせずにずっと無駄話ばかりする先生。 明らかに授業は遅れ、大切であろう割り算の筆算の授業にいつまでも入らず、親に泣きついて塾に行かせてもらった記憶があります。 他の子はどう対策したのか不明です。今の時代なら保護者がだまっていないでしょう。 しかし、学校には1年の終わりに卒業式があり、そして離任式もあります。 「終わりよければすべて良し」のような圧力に逆らえず、年度末には様々なことが「チャラ」になってしまい、「変な先生」とも強制的にお別れします。 だからこそ、その「変」なところに先生も生徒も同僚も向き合うことなく退職までやり過ごすことが多かったのではないでしょうか。 あくまでも個人的な視点です。 岐阜全身脱毛
関連エントリー